ケアマネを退職する前に

ケアマネを辞めたいと思ったら見よう!

ケアマネを辞めるか悩んでいるあなたへケアマネはストレスが多く大変な仕事ですが、それを理由にケアマネを辞めてしまって本当にいいのでしょうか?悩めるケアマネ達に向けて役に立つ情報をご紹介しています。当サイトへのご感想等ありましたら、こちらまでお願いいたします。

ケアマネを辞めるか悩んでいるあなたへ
退職をしてしまう前に…

2016/10/07

退職をしてしまう前に…

ケアマネの悩みを解消

介護職の中でも、ケアマネージャー(以下、ケアマネ)の仕事は負担が大きく様々な悩みを持ちながら働いている人が少なくありません。施設内の人間関係だけではなく、利用者やそのご家族との密なコミュニケーションが必要になるため、そこで生じるストレスから追い込まれてしまう人が多いのです。仕事が辛くなれば当然退職という選択肢が頭に浮かぶかと思いますが、もし今あなたがそのような状況だというのであれば一旦踏みとどまってください。あなたが今ケアマネとして働くようになるまでには、多くの経験や勉強を積み重ねてきたはずです。実際、現在のケアマネの試験合格率は15%ほどと、決して簡単な試験ではない事が客観的な数字として表れています。この難しい試験をくぐりぬけて手に入れた今の仕事を簡単に手放すのはもったいないと思いませんか?
そこで当サイトでは、現在ケアマネとして働いている人に向けて仕事に対する悩みや不安、ケアマネを辞めたいと思う理由を明確にした上で、どのようにケアマネを続けながら解決していくかという事をご紹介していきます。今、ケアマネを辞めようと考えている人は、ぜひ当サイトをご覧になってください。その悩みを解消するヒントが隠されているかもしれません。
なお、当サイトへのご感想等ありましたら、こちらまでお願いいたします。

スキルアップしよう

介護職の中でも特に専門的な知識が必要になるのがケアマネです。しかし介護の知識だけあれば良いと言う訳ではなく、プレゼンテーション等が必要になる場合もあります。研修は用意されていますが、実際に現場で経験しなければわからない部分も多く、働きながら学習していく事が求められる大変な仕事です。その分やりがいがある仕事なのは間違いありませんが、ケアマネとして活躍していくのであれば自分から積極的にスキルアップしていく姿勢が必要です。また、スキルアップする事で現状の不満を解消するきっかけになるかもしれませんし、キャリアアップしていく事も可能になります。そこで、スキルアップをするためにおすすめの資格を以下にご紹介します。
まずおすすめの資格が、「認知症ケア専門士」です。認知症ケアへの深い知識や高いケア技術を備えた人に与えられる資格です。今後も増え続ける高齢者と比例して認知症患者も増えていきます。そのため、この資格があれば将来的にも確実に自身の役に立つことでしょう。

こちらの認知症ケア専門士の公式サイトから、資格に関する詳細な情報を確認することができます。 スキルアップを目指すならこちらから

そして次におすすめの資格が「福祉環境コーディネーター」です。高齢者や障害者の方が住みやすい環境作りをコーディネートする役割を持っています。高齢者向けに住宅のリフォームを行う際に改修プランを作成する等、介護だけではなくそれに伴う建築関連の知識も必要になります。スキルアップとしてこの資格の取得を目指すケアマネも多く、需要が高い有用な資格と言えるでしょう。

こちらの福祉環境コーディネーター協会のサイトから、試験の情報やセミナー情報等を得る事ができます。 スキルアップを目指すならこちらから

今読まれている記事

仕事内容に対して給料が安い
仕事内容に対して給料が安い

ケアマネは介護と高齢者を繋ぐ重要な役割を持った責任ある仕事ですが、その内容に対して給料が安いという不満を感じながら働いている人が多くいます。なぜケアマネの給料は安いのでしょうか。そこには介護職の給料に関する仕組みや資格取得者の増加、介護業界の構造的な問題といった様々な要因が考えられます。