ケアマネの代表的なストレスの原因

ケアマネを辞めたいと思ったら見よう!

ケアマネを辞めるか悩んでいるあなたへケアマネはストレスが多く大変な仕事ですが、それを理由にケアマネを辞めてしまって本当にいいのでしょうか?悩めるケアマネ達に向けて役に立つ情報をご紹介しています。当サイトへのご感想等ありましたら、こちらまでお願いいたします。

ケアマネを辞めるか悩んでいるあなたへ

代表的なストレス原因と対策

ケアマネがストレスを抱える理由はいくつかあります。ここでは代表的なストレスの原因を3つご紹介します。まず1つめが「利用者のご家族から来るクレーム」です。理不尽な内容のクレームに対する対処法を身につけましょう。2つめがケアマネ特有の「人間関係の問題」です。ケアマネは様々な種類の人間と接する事になりますので、その対応に疲れてしまう人も多いようです。そして3つめが「給料の安さ」です。大変な仕事であるにもかかわらず給料が低いのは何故でしょうか、その理由を見ていきましょう。

利用者ご家族からのクレーム対応

利用者ご家族からのクレーム対応ケアマネは、毎日利用者やそのご家族と接するわけですが、その中で理不尽なクレームを利用者のご家族から受ける事が多々あります。こちらに非が無くとも、勘違いをしてヒステリックになっている相手への対応は辛く、ストレスも溜まります。そこで、そのようなクレームを言ってくる相手に対してどのように対応すれば良いのかをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。理不尽なクレームへの対応にはいくつかコツがあります。

詳しくはこちら

多種多様な人間関係の問題

多種多様な人間関係の問題ケアマネの仕事はケアプランの作成等がメインになりますが、その業務を行う中で様々な人間と触れあう事になります。利用者だけではなくそのご家族、職場の先輩、役所、各医療・介護施設などと多くのやり取りが必要になります。そこで様々な人間関係のストレスを感じてしまう人が多いのです。特に女性の場合は職場内での人間関係に悩むケースが多く、同性の上司から理不尽に怒られるといった事もあるようです。人間関係が辛いのであれば、職場を変えるという手もあります。

詳しくはこちら

仕事内容に対して給料が安い

仕事内容に対して給料が安いケアマネは社会にとって必要不可欠な仕事である事は間違いありません。当然責任も大きく大変なのですが、それに対しての給料が安すぎると感じている人が多くいます。なぜケアマネの給料が安いのか、その理由はいくつかあり、まずはケアマネの給料の算出方法にあります。ケアプランの作成数に対して報酬が支払われるのですが、ケアプラン1件に対する報酬額や毎月作成できるケアプランの数に限度があり、給料が頭打ちになっているのです。また、その他にも資格取得者の増加や介護業界の構造的な問題といった点からも見ていきます。

詳しくはこちら
代表的なストレス原因と対策

今読まれている記事

仕事内容に対して給料が安い
仕事内容に対して給料が安い

ケアマネは介護と高齢者を繋ぐ重要な役割を持った責任ある仕事ですが、その内容に対して給料が安いという不満を感じながら働いている人が多くいます。なぜケアマネの給料は安いのでしょうか。そこには介護職の給料に関する仕組みや資格取得者の増加、介護業界の構造的な問題といった様々な要因が考えられます。